iOS版アプリではPCで書いた下書きが編集できるかテスト

iOS版のほうで書いた下書きは、ちゃんとアプリでもPCでも見られた。サーバアップしてる様子もあった。
PCからiOS版にはどうなの?のテスト

あれ?ちゃんとiOSに来てるよ。
編集も普通にできる。
あのレビューはなんだったの?

下書きにしてみて再編集して投稿する実験

そういえば、時間指定公開ってできるのかな?

ダッシュボードに「最近の下書き」という項目があるのは面白いかも。
とりあえずがんがん下書きでアイデアを入れて、書きなおしてから公開という運用もいいね。
アメブロは下書きが別に表示されるとかがなくて、下書きした時間で時間順表示なんで、下書きした後手を入れるのに間があくと書きかけの記事を探すのが面倒になっちゃってあまりその運用はやりやすくなかった。

予約投稿できそう。
17:45に予約投稿する設定をしてみた。ちゃんとできるかな?

写真が回転しちゃうんですけど

どこで直せばよかったのだろー。
新規投稿で再挑戦。

image

クイックフォト投稿のときに撮影した写真はギャラリーに残らないのか……。
そして写真添付の際にとくに設定とかの表示、選択がないなあ。

あ、入力フォームに表示されてる写真をタッチしたら設定画面でてきた。
でも回転はないなー。サイズと回り込みは調整できる。

クイック投稿してみる

クイック投稿だと、カテゴリーが選べないということなのでしょうか。
(追記:選べなくて未分類になっていたので、後から編集してみた。カテゴリーは選べなかったけど、タグは入れられます。)

これってビジュアルモード編集なのか?
なんか違う気がする。タグ入れなくても改行入るのか?

便利なような、そうでもないような。
下書きとして保存、というのがあるので、それは便利かも?

画像を挿入してみるテスト

赤いガーベラ画像を入れてみた。

挿入時に、特定のサイズに縮小するか選べる。
配置も選べる。

まあアメブロとそんなに変わらないかなここは。

(アメブロってこの形の回り込みできた覚えあんまりないんだけど。使わなかっただけ?)

余談だが、昨日から断続的に思いだしてまだ調べてないのは、モバイルからの投稿について。
iOS版WordPressアプリ出てるのは確認したんだけど、まだ使ってない。

カテゴリーやタグ付けなど

カテゴリーをいくつか作成して、タグもつけてみた。

用語にまだ慣れてないのでもにょもにょする。
WordPressの「カテゴリー」はアメブロでいうところの「テーマ」であり、WordPressの「テーマ」はアメブロでいうところの「スキン」「デザイン」だ。
アメブロからWordPressに移行するサービスを考えているので、そのマニュアル作成の際にはそのへんも注記したほうがいいかもしれない。

アメブロとWordPressはそれほど違わず使えると思うけど、ぽつぽつ違うところがある。
昨日まゆとも話していたんだけれど、WordPressのビジュアルモードで記事編集するとき、普通に改行するとpタグを閉じてしまう。(段落が変わる)
Shiftを押しながら改行すると、brタグ扱い(普通の改行)になる。
これは設定で変えられるのかもしれないんだけど、個人的には、構造的にきちんと段落を変更するほうがいいと思っている。つまり、pタグを閉じるかわりにbrタグを2回使うのを習慣にするのをやめたほうがいいということ。
段落を変えずに改行したいときはShiftを押す習慣をつけたほうが、最近のデファクトスタンダードとも合っていると思う。

で、カテゴリーとタグ付けなんだけど、相変わらず使い分け方に悩む。
とりあえずこんな感じでどうだろう、と現状あいまいに使い分けている。
カテゴリーを階層化できるのは便利。
カテゴリーの並べ替えをまだ発見していない。できないのかな?

カスタマイズメモその1

とりあえずHelloWorld的なものを消したり、プロフィールページにしてみたりしたんだけど。
あとURLの設定をした。
投稿名をURLに使用するのを採用してみたんだけど、私日本語URLあんま好きじゃないんだよなぁ。いちいち英語に打ち直すのもできるということはわかったが。いまのところ毎回英訳?して入れてみてるが……。

今のところテーマ(スキン)はデフォルト。
英語圏のデザインだと、基本的にh1とかh2とかの字が大きすぎる感じになると思う。もうちょっと小さいほうが日本語に合ってる気がする。

簡単に固定ページが作れるのは便利かもしれない。
固定ページのコメント欄を消したいんだけど……どこで消すんだろう……。